最近のトラックバック

0歳10ヶ月

結局

今日また朝家族みんなで小児科に行くdash

結局匠くんの熱がさがっていたが
咳と鼻水がひどくて勢いで夜中も時々
吐いてしまったりしていたので
先生は入院した方が良いという事だったが
美鈴ちゃんがいるのでどうしよう。と。

感染していたら週末熱が出るという。
ただ症状がないので先に入院しておくわけには
いかない。

結局明日一日様子見て美鈴ちゃんが熱を出したら
入院ということになった。

一番具合の悪い匠に合わせられなくて可哀想だが
しょうがない。

家にいても熱をはかったり 滝のように出てくる
鼻水をとったり、下痢もしているので
何度も着替えさせて 洗濯機も3回はまわす毎日。

夜中も苦しがり寝ながら動いて布団から
出てしまうのを戻したりして
安心して寝ていられないthink

いっその事入院してもらったほうが楽になるかな〜
なんて思っちゃったりしている私がいるが
なによりも24時間具合の悪く
辛そうにしている子供を見ていると
治してあげられるわけでもなく そして
急変したらどうしよう?!と
ヒヤヒヤしている心が一番辛い。

あ〜12月ももう半ば。

家の事も店の事も手につかずだ。。。

焦ってもしょうがない。
いろんな事はどうにかなる事。

二人が少しでも楽になるように
近くにいてあげられるのは私だけだからweep

早く鼻水と咳が止まりますようにshine

また?!

また?!
また?!
また?!
いつも近くにいる二人。

布団だって あれだけ広いのに なんでまた!(笑)
これじゃ病気だってうつるのは当たり前だ。

昨日は普通に出かける予定でベビーカーも用意して、久しぶりにお風呂に入れてあげよう!(具合悪かったので)とお湯をためて なんとなく匠の熱を計ってみたら なんと38.4℃!

預けられない!!
お店も行けない!!

どうする事も出来ず 電話をして家にいた。

ふと 夜苦しがるし 鼻水をとってもらおうかなと 寝ている美鈴をおいて(本当は絶対いけません!!)
急いで斜め前の小児科へ。

先生にも言って急いでもらう。

「熱も出ちゃって」と それとなく言うと 先生の顔色が変わった。

「みーちゃんが一人だから急がなきゃ」とだけ言い、匠の鼻に綿棒を入れて検査を始めた。

?インフル?
なんて思っていたら違った。

「うあー!出てしまった!まさか!!お母さん、これは大変です。RSです!」

え??RSってなんだっけ?

先生に説明をしながら 先生が焦っているので大変な事になったと感じた。

簡単に言うと気管にくる酷い風邪だが 0歳などは呼吸困難などになり危険な病気。

咳と鼻水で 吐いてしまう匠を心配して入院を進められた。


えーshockまた〜〜?

と 次回に続く。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ